頭の皮膚の悩みを持て余す尽きない、そんな時は早めに原因究明を!

2月といえばバレンタイン・・・今年は職場の人に貰えるかなぁ・・・

っとそんなことを考えてしまいます。

しかし貰うためには日ごろの身だしなみやコミュニケーションも大切です。

衣服などは簡単に解決できますが、30を過ぎてくると簡単に解決できない頭皮の悩みも出てきますよね。

まずはご自分の頭の表皮を見てみましょう。

状態は万全でしょうか?

頭の表皮の炎症性疾患、白いフケを始めとして、皮膚に何かしら悩みがあると思います。

悩みがあると、不安がちになり、その不安が日常のコミュニケーションの方面についても影響が表出して来るものです。

軽度な内に、前向きに治療の糸口を探ってみてください。

頭部の皮膚はたくさんの毛嚢だけでなく、エクリン腺や皮脂腺といった器官がある為、自ずと問題もつきものな部位となります。

一般的に脂漏部位に生じる疾患のみならず、脂質不足からくる皮膚炎というのも少なくありません。

ですから頭皮ケアに関しては、乾燥の程度及び皮脂分泌双方のバランスこそが大事です。

心身の疲れを発散する心掛けや、ビタミンB群及び滋養の摂取バランスに配慮する事なども頭の皮膚にとって良いことと言えます。

抜け毛を防ぎたいからとシャンプーのペースが減る事はむしろ逆効果。頭部の表皮がベタつかない様に留意しなくてはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です